あなたはもう治らないとあきらめていませんか?


治すことにこだわり続けて35年。30万人以上の患者を治療!凝りをほぐすだけの治療、血の流れを良くするにとどまらず、針灸は病んだ細胞、痛んだ細胞でも蘇らせる、若返らせる、という日本初の技術を考案し一人一人の患者様にあたっています。

=>>院長の経歴はこちら =>>治療方針を見る =>>診療内容を見る

ご推薦の声


はじめまして。東洋鍼灸治療院、院長 松本俊之です。

 わたくしは国際針灸専門学校研修学科主任・元中国淅江省抗州市赤十字病院外科部長、故吉田嗣先生の元で付属診療所の主任として学理の研究並びに実地診療技術の研鑽を重ね、中国から針治療の素晴らしさを熟知し病んでいる人を助ける事に喜びを感じ毎日の診療に当たっています。
 1つの流技に拘らず東西医学を考慮した新しい針灸治療で的確な診断、今までに見た患者数は延べ30万人を超え臨床経験も豊富です。

主な治療法は、日本針、中国針、電気針、灸の治療で、頭針療法、耳針法、手針法、足針法等の特徴を考慮して治療いたしております。


また耳の穴で痩せる針や禁煙針・禁酒針など特殊な針治療も行っております。

毎月、平均800名以上の患者さまが来院され、一日に換算しますと35名の患者さまにご来院頂いております。

TVでおなじみの「みのもんたさん」や「堀之内九一郎さん」おしんで有名な「小林綾子さん」など、芸能人の方々にも来院治療を行っております。

「みのもんたさん」に関しては、堀之内さんからご紹介いただき東京へ私が出向き治療を行ってまいりました。

当院は、佐賀県唐津市に在り、ご来院いただく患者さまは佐賀県や福岡県はもとより北海道、関東地方、四国、中国地方、九州沖縄各県など遠方の方々にもご来院いただいております。

当院では病院では治らないと言われた方々、自分はもう治らないんじゃないか?と諦めている方々に「治癒を目的」とした患者さまの健康を徹底的に追及、治療に当たっています。
ぜひこホームページをご覧になっているあなたも、一度ご気軽にご相談にいらしてください。
心よりお待ちしております。

院長の経歴はこちら



現在、脳梗塞後遺症で九州・関西・関東から当院に来院されています。
脳卒中等の脳疾患の後遺症でお悩みの方、一度御相談下さい。

ページの先頭へ







症状別治療法の一例をご紹介します。あなたがお悩みの症状をクリックしてください。
メディア紹介
==>>詳しくはこちらから


学研 大丈夫に紹介されました


フリー誌ラフィーネさんに
紹介されました

HOME治療方針治療内容お問い合わせ患者様の声よくある質問アクセスメディア紹介疾患別治療例
院長経歴スタッフ紹介鍼灸普及活動鍼灸技術育成塾セミナー案内特集ブログ求人個人情報保護方針サイトマップ